完全無農薬茶 -------------- 味と安心の願いを込めて

近江朝宮茶製造元 かたぎ古香園
近江朝宮茶製造元 かたぎ古香園


お問い合わせ
ホーム




お茶づくりの信条
朝宮茶とは
商品紹介
お茶の効能
かたぎ古香園の紹介


朝宮茶とは
朝宮茶発祥の歴史を訪ねて


近江・朝宮の起源は、今から約一二〇〇年の昔、八〇五年(延暦二四年)に僧・最澄(伝教大師)が留学先の中国より茶の種子を持ち帰り、滋賀の『比叡山麓』および『朝宮の宮尻の地』に植えたことに発すると言われています。

これは現在の『宇治茶』『静岡茶』などの発祥とされている、僧・栄西が中国から茶の種子を持ち帰った時代より約四〇〇年も以前に遡るものです。

最古の茶園歴史を有する産地として、めぐまれた気候・風土のもとで比類なき香味をもつ『朝宮茶』の伝統を育てており、歴代の天皇にも献上されるなど、その茶味は広く茶の通人に愛好されています。






木がくれて 茶摘みも聞くや ほととぎす 芭蕉
片木家の遠戚にあたる松尾芭蕉が元禄年間に信楽を訪れた時に、詠んだ句です。


BACK HOME


〒529-1843 滋賀県甲賀市信楽町宮尻1090 TEL.0748-84-0135 FAX.0748-84-0128
Copyright(C) 2005 Katagi koukaen All rights reserved.